hanafubuku78’s blog

日日是好日 ~ 80歳 おだやかに 老後 ~

立春

2月4日(土曜日)立春

 寒さが緩んだ一日、午前中の陽射しを浴びて疏水散歩。

午後から 美術館「えき」KYOTO 『京都日本画新展 2023』へ行ってきた。

水干絵具という見なれない画材を目にした。折よく 作家さんが自身の作品について解説するギャラリートークの時間に同席できた。

水干(スイヒ)絵具という画材を知った。

さっそく検索。あとでゆっくり学習しよう。(^、^*)

【日本画講座】本格的な絵画制作へ!水干絵の具の使い方/Nihonga Lesson - Bing video

絵手紙、再開するかな?( ´艸`)

2月3日(金) 第57回 「京の冬の旅」
 ( 僧侶がご案内する特別拝観 東本願寺諸殿 )

 (×_×)西本願寺のほうが・・・

「国豊民安」閑院宮載仁(ことひと)親王(日清日露の現役軍人)の扁額
白書院の「折上小組格天井」

 

不自由な寒波

1月28日(土) 新年会

 わが家の新年会。

 年金生活者(子供たちからはこう言われている ( ´艸`))から孫たちへのお年玉は 「初志貫徹(違うって)」で 心ばかりの額におさめてきているが、孫たちの親は お互い 姪っ子・甥っ子たちにいくら包んでいるんだろう? ♪♪ 気になる樹~♪♪

 早速 お年玉袋の開封を始めた 孫のひとりが 財布の中身を見せてくれ、「福沢諭吉」だ「樋口一葉」だを 教えてくれる・・・

福沢諭吉」だの「樋口一葉」だの・・・

はっきり覚えていない私は(へぇ~そうだっけ?!)と 自分の財布を確かめる。

・・・

孫たちって

・・・

金持ち~~~(*_*) 

 

2023年1月25~26日~27日

 10年に一度の寒波襲来らしい。

列車内閉じ込め。こんな時に山科の地名が出てこなくてもね~ (苦笑

もろに怖い 凍った階段 ジャリジャリジャリ・・・(苦笑
2日間、閉じこもり 降りるのも、上るのも、怖いですよ~ (×_×)
雪が降り続く3日目の朝、
管理人さんかな?階段の雪のけをやってくださったようだ。
だが、無情にも、3日目も雪(水分たくさん含んだ)が降り続いた。

 

※)ちょっと(多いに)興味あり 👇

  須田剋太

買い替え

2023年1月21日(土)

 

 自分でもビックリしたが、わが家のテレビ、ここに越してきた2010年に買い替えていたらしい

まだ ”ガタ”はきていない。買い替えには モッタイナイ!が先に立つ。

 だが、この先の残されているであろう人生( 故なき自信であるが 、10年は生きるであろう・・・自信持ちすぎ?)を考えると、死ぬまで現在のこのテレビで満足しているかというと、 それは自信がない。この先 どうせ買い替えの必要に迫られるなら( 買い替えの恩恵が 短命に終わるかものリスクを考えても ) たったとやっちまえ!と、いう事で、この度 テレビを買い替えた

 さすがに自分一人の品選びは 浦島太郎状態で 自信がない。

 娘の伴侶殿に 品選びに付き合ってもらって 先日 ビックカメラへ 行ってきた。

 昨日工事に来てもらえた。

 狭い部屋をメジャー片手に頑張って( このサイズならいけそう )と、

32インチを43インチにバージョンアップした。

一気にリッチになった気分であった。

 ありがたいことにテレビ台は既存のもので間に合わせられた。ビンボー ( ´艸`)

 

・・・ ・・・ ・・・

 まだ 先の作業に 無線LANとの接続作業 」が待っている。

苦手意識が先に立つ作業 である。・・・

やはりというか「 取扱説明書 」ざっと流し読みしたが・・・

やっぱり一度はコケるはず。

諦めても 使いこなしに 重大なる支障は ないはずだが・・・

・・・やってやれないことはない!!!

 

乞う!ご期待!

本を読む

2023年1月18日(水)

 昨年12月始め、妹と京都を歩いた。

河野裕子さん、永田和宏さんの 法然院の歌碑探し は、この二冊の本の影響です』と、京都がらみのもう一冊の本をあわせて三冊の本を妹が送ってくれた。

 妹と船旅で北欧へオーロラを観にいった旅のあれこれを思い出しながら、私にとって異文化?に等しい詩歌の本たちを ゆっくり読ませてもらおう。

・・・勿論返却期限なしである(笑)

歌碑探しをした直後に偶然NHKドキュメントでも
このご夫婦の在りし日を垣間見させてもらった。

 大学へ行きはじめてからここ6年(7年?)間ほど、必要に迫られての本読み以外の一般書からだいぶ離れた生活をしてきた。ここへきて取り戻そう勢いで一般書を楽しんでいる。そのひとつが 宮部みゆき の 『三島屋変調百物語』シリーズである。

残るは3冊。まだまだ 順番待ち (^、^*)

 ・・・今日も図書館へ予約本を取りに行ってきた。

(追記)

『 絶筆 』 石原慎太郎 を 読み上げる。

and 👇 👇 👇

この本を読んで俄然「大塚美術館」へ行く気満々になっています。

(追々記)

『 この星で生きる理由 』 佐治 晴夫 KTC中央出版

年の初め・・・

 早いもので、今年は阪神淡路大震災後28年目

生きていてくれた真ん中息子も現在48・5歳(笑)なり。

息子にとって初めての単身赴任も多分その食生活はシッチャカめっちゃかなのであろうが、「見ざる言わざる聞かざる」で薄目あけて眺めている。まぁ好きに生きなされ (^_-)-☆

 昨日は4ヵ月ぶりの歯のクリーニングに行ってきた。駄目押しがつくのは毎度のこと。この年まで1本の歯も欠けることなく、ガタつくこともないことに感謝しながら、これからも適当に手抜きしながら次のクリーニングの日をむかえませう。

 

某日

 のんびりし過ぎですかね~(苦笑)

ま、退屈も感じずに毎日が過ぎて行っております。・・・だれか喝をいれてぇ~~~

テレビ買い替え品選び。娘の旦那さんとお疲れ様のお茶をする。

 

1月7日(土)

 そろそろ日常に戻らないと・・・

この一週間出かけたのは、

「初詣(1日)」と「疏水散歩」と「京都国立博物館(2日)」のみ

わが家の新年会は来週なり(^、^*)

パソコンで(いろいろ遊ぼう!情報)を検索してみた。・・・あるじゃ~ん!

朝、前の家の屋根々々には霜・・・(さぶぅ~~~)
家にて冬の朝の山の端に昇る朝日を
まともに見たのははじめてかな? 荘厳なり!

 

元旦

 

来年からもう「おせち料理」はなしにしようかな?

 

師走、もろもろ

12月27日(火)

年内今日までという事で、午後から行ってきた。今年も見ごたえありだった。

 

12月26日(月)

 2022/12/5 の 追記)
 妹はいろんなことを知っている。
そして、独りで行動することを常とし、苦としていない。
それが、急に 京都へ行く「法然院」へ行きたい。一緒に歩いて
と、言われたときはさすがに???であった。なんで急に???
『 これ、これ。この歌碑が 見たかったの 』
・・・・・・ それが 偶然 今日の 昼下がり、
NHK・BSのドキュメンタリー番組をみて謎が解け、納得できた
『あの胸が岬のように遠かった』永田和宏著 新潮社
図書館にさっそく予約を入れた。確保まち38位(蔵書8冊)

 

12月23日(金)~24日(土)不要不急のお出かけは・・・

 なんの罰が当たったか(泣)よりによって大雪警報発令の最中に「倉敷の大原美術館1泊」の旅に出かけるめぐりあわせになってしまった。

風が無ければまだしも・・・寒かった!本当に冷たく寒かった!

 23日は もう、午後3時前には寒風に負け、歩くどころの騒ぎではなく冷え切って早々にホテルへ逃げ込んだ。

 24日は それでも、お日様がさしてくれていたので 頑張って、人気も少ない 朝9時前から 倉敷美観地区の逍遥を始めていた。

だが、今度は帰路の列車の遅れの心配に。

で、お昼前には旅程を繰り上げて家路に急いだ。

 それでも どうしても の 倉敷での予定は 思いがけない出会いにも恵まれて楽しめ、また、岡山途中下車予定はおまけの予定だったので、とりたてて(もったいない)の気持ちはなく 寒さとくっついたある種 思い出に残る旅になったので あきらめもつけられ、まず 悔いはない 旅を 終えられた。

 出かける前にいま一つ うじうじ迷い、旅をやめようかとも考えた今回の計画。

懸念事項があったら潔くやめる事を学べ!

と、教訓を得たミニ旅行であった。しかし本当に寒かった!

ふむふむ。なるほど・・・

階段を百段ほど登った吹きさらしの「阿智神社」前から望んだ
右手「大原美術館」から、整然と家並みが続く「美観地区」
寒風に1分とは留まれず、写真パチリで早々に退散した。

印象に残った見事な「なまこ壁」 財力の顕示?

貰ったクーポン券¥3000をめいっぱい使って図録を買ってきた。
子供たちが小学生の頃に連れて行った時の楽しい時間が思い出された。
JRを使っての倉敷行きは今回が初めてだった。
美観地区・大原美術館・倉敷アイビースクエア 位置関係はバラバラの点在で、
まるで線で結ばれていない過去の記憶・・・
駅の観光案内所からもらったパンフレット片手に ブラブラ逍遥する。
教えてもらった観光ガイド連絡会の 無料ガイドで 美観地区をめぐった。
これが大当たり (^、^*)
季節がわりに倉敷を訪れるのも楽しいかな?と、懲りなく思えた旅だった。

12月21日(水)

 スイッチがあまくなったのか 操作がスムーズでなかったテレビのリモコンを アマゾンで探した。(テレビを買い替えるにはまだまだ先と見極めたので)すぐ見つかった。たった一日で配達された。スゴイ!おかげでリモコン操作がイラつきなしでできるようになった。もっと早くに探すんだった。

 午後から京セラ美術館へ、「コレクション展・冬季」拝観

寒波

 寒さに怖気づき、疏水散歩はお休み(苦笑)

もう一枚 ヒートテックを補充にユニクロへ。その足で図書館へ廻り、散歩の代わりとした。あとは、ひたすらに暖房器具がお友達。寒い一日でした。

 

 (12/16追記)

もう 三日も 寒気が緩んでくれていない。・・・冬に なっちゃったんだ~

今年最後のお遊びの切符を手配に 山科駅まで出かけてきた。

年末年始の帰省の人が 指定券を購入していた。

我慢の子で じっと自分の番がくるのを待った。

帰りは 散歩の代わりに 歩いて帰った。

 

(12/17追々記 💦)

朝から氷雨。寒いわ~~~~~

 

(12/18・・・)・・・ただただ黙々と寒さに耐える

おかげで読書がはかどったここ数日 (^、^*)

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(最終回)おもしろい終わり方をした。

謎解きをこういう風に解いたか?と感心する。

 

(12/19)

空に浮かんだ 三日月の細さが 朝の寒さをいや増して、洗濯物を干す手先が かじかんだ。雪国では雪に翻弄されて大変らしい。田舎のことが嫌でも思い出される。

終日冷たい風が吹いていた。

 

(12/20)

この冬最初の寒波、一段落か?・・・陽射しが温い。

1週間ぶりくらいに 正午をはさんで 疏水散歩に 出かけて行った。

のこり紅葉

(12/21)

向かいのお宅の屋根にびっしりと霜が降りていた。今日・明日あたりの雨模様をはさんで本格的な冬に突入とのこと。

新潟の豪雪は何年ぶりかに大変だったらしい。

この度の寒波襲来で私の鼻の下は真っ赤ヒリヒリ(💦)