hanafubuku78’s blog

日日是好日 ~ 80歳 おだやかに 老後 ~

奈良・新薬師寺の思い出 (2020-08-10)

f:id:hanafubuku78:20200912135400j:plain

http://hidamarinonakade.web.fc2.com/hitori2020/hitorigoto8/Doc2.html

 東京の学友と奈良へ行ってきた。
私はあいにく生協さんの配達日で、遅れて奈良へ向かい、奈良博地下で落ち合った。
一足早く、興福寺仏像をを”ガン観”してきた彼女と早速「昼食・お喋りタイム」する。一ヶ月ぶりの再会であった。
 満足し、午後の予定(暑いのでタクシー移動)の「新薬師寺へ。
 女子二人、あ~だ、こ~だとスコープ片手に仏像を鑑賞する。見れば観るほど”いい男”の薬師如来十二神将十二神将一体は増補であるが、如来と十一体の仏像はすべて国宝)たちのお出迎えであった。何回目の訪問であろうか、本当に印象深い仏像たちで、何度来ても退屈を感じさせない。特にお薬師さんはちょっとみ独特の童顔でありながら、みる角度で千変のお顔を見せてくださる。これが毎回の醍醐味である。

今日も基壇の周囲を何周もしながら二人で勝手な自分の好みを楽しみあい、ついつい長居した。何人の入場者をむかえ、お送りしただろうか(笑)。

 奈良散策は複数で訪れるのが愉しい。ことに学友は建築士であり知識欲抜群の人なので、寺院建築のあれこれはじめ、史料に基づいたいろいろを話してくれるので、同行させてもらえると、一人で寺巡り・仏像鑑賞する時よりも楽しみ数倍なのである。


 新薬師寺を後にし、徒歩とバス移動で東大寺ミュージアムへ。
ここでも先ずはお茶タイムで火照った身体と頭を冷やした。
 ミュージアムには、つい最近、向こう三年がかりでの「戒壇堂の改修工事」が始まってお堂を追い出された ( ´艸`) 国宝・四天王像ほか、日光・月光菩薩像など、多くの国宝が待っていてくださった。うす暗い堂内で拝観する仏像たちとまた違った角度と近さでひととき愉しむことができて、これまた至福のひとときだった。