hanafubuku78’s blog

日日是好日 ~ 80歳 おだやかに 老後 ~

西国三十三所めぐり(その3)

9月25日(日)播磨国一乗寺 and 播磨国圓教寺

 今日の「西国巡礼」は、ここ大手門前から右へ曲がって播磨国・法華山一乗寺、戻ってきて左へ曲がって播磨国書写山圓教寺へとお参りに行くことになる。ここ姫路は、長男の出産の頃2年ほどと、一番下の娘が幼稚園年長組の頃から6~7年と2回にわたって生活しているので、思い出がたくさん詰まっている町であった。

 私たち家族がこの地を後にする頃から新幹線の開通もあってか、姫路の道路は多いに変わってしまっていた。それでも、それなりに理解できた。住んでいた西新在家あたりは特に新しい道路が一本できていて( 人生の折り返し地点頃のこと。昔々であるなぁ )・・・結局、バスの車窓からお上りさん目線で町の変わり具合を楽しんでくることと相成った。

久しぶりの姫路城(バス車窓から)

 (8:29)👉 山科 (8:37)… 新快速 …(10:19)姫路

 姫路駅北口(10:30)…(一乗寺経由 社行き)…11:07 一乗寺

お寺の前にバス停があって・・・も、
やはり苦行が待っていました。階段、階段、また 階段

 

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

 優雅にお昼を食べる余裕もなく・・・バス停でビスケットを3~4枚口に入れて空腹をしのぎました。これも修行・・・かな?

 一乗寺(11:57)…大手前通り乗り換え…(12:55)書写山ロープウエー乗り場

たった4分間の開放感。もやがかかっていて小豆島は・・・(×_×)

ロープウエー山上駅から仁王門へ・・・進も退くも、急坂である
でも、頑張って山上バスは利用しない ( ̄^ ̄)エヘン

なんとしても『 鎌倉殿の13人 』は一晩に2度見たい  (´∀`)
だから今回は、ご朱印をいただくための急坂歩きの修行と割り切り・・・
「摩尼殿」だけのお参り と し、
坂道を頑張り、とにかく帰路を急いだ

来た道を ひたすら急いで 帰宅する。2時間も 予定を 切り詰めた ( ´艸`)